最近のオススメ小説

■松岡 圭祐『千里眼シリーズ』

最近読んだ小説で、今旬でオススメなのが
松岡 圭祐さんの千里眼シリーズ!!!

千里眼The Start
千里眼ファントム・クォーター
千里眼の水晶体

の3冊です!!!
「千里眼」ってタイトルだから、超能力かファンタジーものに思えてしまいがちですが、”松岡 圭祐”さんは、あの「催眠」とかを書いた人で、今回も、心理学をふんだんに使ったミステリーサスペンスものの小説になっています。

結構、どんでんがえしや、主人公の”岬美由紀”の超人ならぬ判断力とかが面白くって、また、展開も早いので一気に読みたくなる小説です。
「ダビンチ・コード」が好きな人や、「24h」が好きな人なら、結構はまるかも!!!

んで、3冊あるのですが、読む順番は、上記のとおり


【千里眼The Start】


主人公の”岬美由紀”が、航空自衛隊を辞めてなぜ臨床心理士になったのか!!!
また、臨床心理士となってからの事件で、飛行機が爆破!?どうする美由紀!!!



【千里眼ファントム・クォーター 】


主人公の”岬美由紀”にロシア政府からボランティアの要請が来た!と思ったら、何者かに埒されて、ここはどこ?メルヘンの世界?そして、完全ステルスで目にも見えない核ミサイルが日本に!!!ロシア・マフィアが絡んだりと。。。。どうする美由紀!!!



【千里眼の水晶体】


始まりは、不潔恐怖症の一人の奥さんが飛行機から出れない事からだった。。。。
そして、旧日本軍の開発したウィルスによって、今日本は大変な事に。この被害は、最初に不潔恐怖症の人達にて発症して、残りの時間がない!!岬はF15でハワイまで行ったりと、急な展開の繰返し!!どうなる岬元ニ尉!!




という感じですが、読めば分ります!!ぜひどうぞ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブログでお金儲け

■ブログでお金儲け

このブログは、本来、いろんなインターネットのサイトや情報があふれていて、RSSとかでいいサイトとかあったら、忘れてしまうので、折角だから記録しておこうと思って初めていました。。。。。

が、ここ最近、訪問者の数が増えてくるにつれて、少しずつ欲が出てきてしまって。。。。
人間のですなぁ~

なんとかして、少しでも金儲けできないかと思うようになってしまいました。
(って、前から少しは思っていたので、Amazon.co.jpとかには登録していましたが。。。)

という事で、ここいらで思いっきり勉強してみようと思いまして、下の本を買ってみようかと。。。。
ただ買うだけではつまらないので、ここでリンクを貼って、自分で買う。。。。
一人芝居というか、サクラというか。。。。とりあえず、買って勉強しようという、今日この頃です。




とりあえず、読んでみて実践してみて、効果があったかどうかは、ここで書きますので、効果が出たら、皆さん買ってちょ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

面白・爆笑・小説とは!?

■読んで笑った『面白い』小説!

さて、これまで、いろいろな動画を紹介?してきましたが(。。って動画サイトを紹介しただけじゃん!とはつっこまないように。。。)、今回は、たまには知的なもの?も紹介しようと、なんと『小説』なんぞを紹介してみようかと。ただし、ただの小説ではなく、爆笑したものですけど。。。

一押し!!
【無責任艦長タイラー】

いや~、まずは、この作品を語る是から図して始まりませぬ!!この作品は、ほんと笑います。なんせ、いいかげんで無責任の艦長が、最後には銀河大統領になって、一族まですごい状態になるのですから。とりあえず、宇宙軍に入ろうとしたきっかけもすごいし、『ばか』の一言で、最高級の重戦艦のAIに勝ってしまったり!!いろいろな笑える戦術で、戦争を勝ち抜いていく様はなんとも気持ちがいい!また登場人物もまたしかり。あざりんちゃんしかり!とにかく読んで見てね。特に2巻は。。ちなみにアニメになりました。


【魔術士オーフェン】

このシリーズは、
・魔術士オーフェンはぐれ旅
 我が呼び声に応えよ獣
 我が命にしたがえ機械
 我が胸で眠れ亡霊
  ・・・・
・魔術士オーフェン・無謀編
 てめぇら、とっとと金返せ!
 馬鹿は一人でたくさんだ!
 お前はいったいなんなんだ!?
 顔を洗って出直しな!

と、いっぱい出てます。とりあえず、呪文を唱えて『我は放つ!光の白刃』とか唱えたくなります。これでなんで爆笑かというと、どちらかというと『無謀編』の方が笑えるのですが、コニーとかキースとか分け分らん連中が出てきてひと騒動しまくるので。。。ちなみにアニメになりました。


【スレイヤーズ】

こちらは、言わずとも世間に知られている作品ですね。もちろんアニメにもなっています。リナ・インバースとガウリィとそのたもろもろの旅の物語で、とりあえず
『フォラグスレイ~ブ』と叫びたくなる作品です。映画化されたものも面白いけど、やっぱり小説からどうぞ!


【イン・ザ・プール】

この作品は上記3作品とはちと毛色が異なります。精神科医の伊良部先生と患者のなんともおかしな物語で、とりあえず笑えずにはいられません。そして読み終えた後はなんともいえないすがすがしさも味わえるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (3)